お知らせ・イベント

自治体DXがつなぐ現場業務の変革と人材育成

自治体DXがつなぐ現場業務の変革と人材育成

~オープンデータと社会人データ活用リカレント教育~

近年、多くの企業や地方公共団体において、”DX(Digital Transformation)“の推進が急がれています。これを後押しするように、総務省の”自治体DX推進計画”が発表されるなど、政府の動きも加速しています。一方で、地方公共団体の現場において、自治体DXとは何か、また、どのような変革を現場に与えるものなのかについては、もうすこし積極的な議論をおこない、正しい理解を浸透させる必要があります。

DXの出口にもなりうる”データの高度な活用”については、産学連携による教育・人材育成の取り組みも進んでいます。文部科学省D-DRIVE事業では、北海道大学が主体となり、民間企業が参画するコンソーシアムを構成し、教育・人材育成と研究を行う取組が進められています。一方、DXを進めるためのコア技術やデータ活用プラットフォームの現場利用も進んでおり、民間企業における実務で利用可能なプラットフォームなどが開発され、現場での実用化が進んでいます。

今回、社会インフラ分野における自治体での先進事例を交えながら、自治体DXの実現に向けた課題解決をデータの高度利用をキーフレーズに産学官連携にて、新たな教育・人材育成の進め方について議論を行います。

<日  時>:2022年3月7日(月) 13:30~
<開催方式>:オンライン(Zoomミーディング)(北海道大学を拠点にオンライン配信)
<申し込み>
下のURLより、聴講の登録をお願いします。
https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZUscOypqD8qHNb_0vTWKRCSxXzIsiZyEAm6

<イベントフライヤー>
自治体DXがつなぐ現場業務の変革と人材育成」フライヤー

主催:北海道大学 数理・データサイエンス教育研究センター

お問い合わせ先
株式会社GrowingLab事務局
event@growinglab.co.jp

一覧に戻る